炭酸の向こう側

シュワッと

高齢者のためのオシャレな店

義母がはじめて友達グループと一緒に「船旅」にチャレンジすることになりました。
といっても国内を横浜から出港して、神戸、そして博多とまわる1週間ほどのツアーなんですが。

さて、届いたパンフレットと説明会に参加した後の義母から連絡があり、「フォーマルドレスが必要みたいなんだけど」と言うのです。なるほど、船旅といえばゴージャスなディナーがつきものだし、なんでもショーを見ながらのディナーとかもあるみたいで、セミフォーマルと書いてあるんですよね。

それで一緒にデパートへ行きました。
しかし、まぁ、義母も御年75歳です。このぐらいの年齢の人向けの「セミフォーマル」ドレスってあんまりないんですよねぇ。
最初は冠婚葬祭みたいなコーナーへ行ったんですが、ここだとなんか「花嫁の母」みたいなロングドレスばっかりなんですよ。
しかもデザインがダサダサ……で、さらにそのくせお値段もめっぽう高いんです。

義母はなかなかおしゃれな人で年取ってからもちゃんとマニキュアとかもするし、ウィッグなんかも気を遣っている人だから、やっぱりそういうのは嫌みたいなんです。

だけどもう少し若い人というか40代、50代ぐらいの人向けのブランドにいってもなかなかコレというのがなくて。
外国の有名ブランドのショップへ行くとすてきなものがあったんですが、それはもうワンピースだけど1着20万ぐらいするわけですよ。

で、国産ブランドのほうのミセス向けのショップだと、なんかふわふわのブラウスにスカートとか、長めの丈のワンピースに大きなピンクのコサージュとかすすめられちゃって……。
確かに、そういう服でもそれなりの年齢の人がきちんと身だしなみに気を配って着ていると案外とすてきですけど、やっぱり「友達と一緒みたいのはいや」と義母が言うのもわかります。

結局、悩みに悩んでイッセイのプリーツプリーズ?でしたっけ、あその長いワンピースを買いました。
あれはプリーツ使いで身頃もゆったりしたのがあるし、身長が低い義母でもワンピースを選ぶとけっこう優雅な雰囲気になるんです。シャンパンゴールド色にして、義母はすてきなバロックパールを持っているのでそれをあわせたら? とアドバイスしてみたら喜んでくれました。

いくつになってもおしゃれをしようとしている女性はいいものですね。
それにしてももっと、高年齢向けのおしゃれなショップがあってもいいのになぁ、と思った出来事でした。

. This entry was posted on 火曜日, 11月 27th, 2012 at 10:54 AM and is filed under ブログ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.