炭酸の向こう側

シュワッと

帽子のおしゃれ

義母が船旅に行くので、あれこれと準備をするのにお供をしている毎日です。75歳になりますので、買い物もひとりだとちょっと不安らしいし、誰か側にいたほうが気晴らしにもなるんでおつきあいしてるんですけどね。

船旅ですからフォーマルウエアなんかも必要で、それはなんとかそろえました。
それから別の日に「小物をいくつか欲しいんだ」と言うわけです。聞けば、「帽子とお風呂に持って行く道具をいれる、人に見られても恥ずかしくないポーチ」が欲しいのだというんですよ。

で、ポーチはすぐにみつかりました。
義母ぐらいの年齢ですとポーチといっても旅行グッズ売り場みたいなとこばかり見ていたみたいなんで、そうでなくてバッグ売り場とか雑貨風のコーナーを見て回ったら、なんと義母はキャスキッドソンの花柄のが気に入って、それにしました。
若い人と買い物くるとこういうのを教えてもらえるからいいわ~って言われて、ま、私も若くはないんですがね(笑)

ところが帽子がね、なかなかないんですね。
義母はフォーマルにあわせて使うような帽子をイメージしているらしかったのです。どちらかといえば皇室の方々がかぶってるような、ドレスにあわせる小さなタイプのやつですね。室内でかぶる帽子です。

フォーマルドレス売り場とかに少しはあったけど、どれもそれこそ○○妃殿下状態で。
それでもって、デパートの帽子売り場で思ったんですが、高いですな~。私は普段イトー○ーカドーとかで帽子を買いますが、そのお値段の倍以上はしとります。
手にとってみると、作りもしっかりしていてすてきはすてきですけどね。
ちょっと冗談で、イギリスの王室がかぶるみたいな花がたくさんついた帽子とかかぶっちゃいましたよ(笑)

それにしても、お値段の問題だけでなく、なかなかこれといったものがないのです。

結局、デパートはあきらめて、私がどこか店を探してみるということになりました。
それでいろいろ調べたんですが、最終的にやはり、帽子の専門店に行くことにしました。

そういう場所は種類も豊富だし、2軒行ったのですが、そのうち1軒はシンプルな帽子を選んで飾りとかを自分で選んでつけたりできるセミオーダーみたいのもあって(フルのオーダーもあったけどそれは高いし時間もかかる)、それだと義母の要望もほぼ叶うことができたので無事購入できました。

それにしても、帽子のおしゃれって難しい。
義母のチャレンジ精神にはそれこそ脱帽です♪

. This entry was posted on 水曜日, 11月 28th, 2012 at 2:55 PM and is filed under ブログ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.