炭酸の向こう側

シュワッと

ああ、長女って疲れる!

私は正真正銘の長女です。
上に兄はいません。
最初に生まれた子どもなので、お姉さん気質だと昔から言われていました。

gooランキングに「長女の『あるある』ランキング」という記事がありました。
長女は意外と生き難いなと、子どもの頃からずっと思って生きてきました。
しかし、姪を見ていると「こういうことはよくあったな。でも、最初の子は愛されてるな」と思います。
悪い事ばかりではなかったのかなと(笑)。

1位:世話焼き人である
自分でも時々お節介が過ぎるなと思う時があります。
同じ長女でも、一人っ子はこうはならないのです。
姪を見ているとなんでも大人の真似をしていて、幼いながらも大人になった気分でいるのがよく分かります。
そのまま大人になるから、世話焼き人になるのかなと客観視しています。

2位:人に甘えられない
甘え方がよく分からず、ものすごく苦労してきました。
特に彼氏に甘え上手な友達を見ると、「私もああなりたい」と思ったものです。
そういえば、営業マンに甘えて値引きさせるのが上手な友人に、レクサスisの値引きを手伝ってもらい車が安く買えたんですよね。
ほんと甘え上手って得だなって思いました。

3位:人にものを頼まない
いくら自分のことでも、手に負えないものは人に助けをお願いしてもいいのです。
でも、なぜかそうしてはいけないという思いが根底にあります。

4位:ストレスを感じやすい
ストレスをストレスとして感じたことはありませんが、一人でいるのが好きなのはストレスから解放されたいからかもしれません。
そんなに気を遣って生きている訳でもないのに、常に人と一緒にいることは出来ません。
色々なことが気になってしまうからだと思います。

5位:意固地になりやすい
最初に生まれることは、時には罪なのかもしれません。
次が生まれるまでは自分の意見が通っていたのですから、自分の考えを曲げるのが非常に下手です。
人の意見もなかなか受け入れられず、意固地になっていることが多いです。
色々な人との出会いや加齢と共に、だいぶ緩和されてきましたけどね。

6位:不器用
生き方そのものが不器用だと思います。
自分を客観視した時に「こうすればいいのに」という答えが出ていても、なかなか違うレールを歩けません。

7位:信用した人以外に本音は話さない
本音なんて絶対に話しませんね。
旦那と両親と妹、それから限られた友達だけです。

8位:気遣いの良さ
気遣いに関しては長女であることはあまり関係ないように思います。
思いやりや気遣いは、育つ過程で学んでいくものなのではないでしょうか?

9位:持論を展開しやすい
反省すべき点ですが、本当に持論の展開は激しいです。
自分でも鬱陶しいと思うほどで、時々話をするのが億劫になります。

10位:後輩の世話をよくする
1位と同じようなことだと思います。
後輩に限らずですけどね。

長女の皆さん、どう思いますか?
私は全部当てはまっています。
時々疲れますよね?

. This entry was posted on 木曜日, 12月 13th, 2012 at 7:01 PM and is filed under ブログ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.