炭酸の向こう側

シュワッと

宴もたけなわは良いんですが

東京を離れるとあって、ほぼ毎日のようにお世話になった職場の人たち、友人らからお誘いをうける毎日。とてもありがたいことだなあと思いつつも働いていた時以上に体力を使う飲み会の日々。

引越しの準備は一向に進まない日々なのだがもうぼちぼちとやっていかないと荷物の引き取り日まであと一週間もない。いや、これはさすがにやばい。焦ってきた。

昨日は前の職場の人たちとしゃぶしゃぶ食べ放題+飲み放題、そして二次会のカラオケオールととても楽しく過ごした夜だった。寄せ書きまでもらって至れり尽くせりで嬉しい限りだ。

昨日は週末ということと、春休みと言う期間も相まって私たちが行った居酒屋は一層混雑していた。まあそれは仕方ないことだ、この時期はさらに歓送迎会のシーズンでもある。店としても団体の客は大歓迎だろうし、空席はできるだけ避けておきたいところだろう。

6人で予約していた私たちのテーブルの横は、どうやら先に宴もたけなわな様子。幼い子供たちを含めた家族連れの団体のようだった。夜の9時だというのに居酒屋に連れ出すのもどうかと思ったのだがとりあえず席に着こうとした私たちはぎょっとした。

席というのがお座敷席のテーブルに天井から簾をつるして簡易のしきりにしているもので、隣席からの侵入も容易な。私たちの席に荷物がかなり侵入し、あげく幼い子供たちが動くは動く、仕切っていた簾にもたれかかってこちらのメニュー票や調味料が倒れてくる始末。

おいおい、と思ったが親たちは宴会に夢中で素知らぬ顔。店の人たちが「あと30分なので…」と代わりに謝る始末。店の人たちに免じて、と言っては偉そうに聞こえるかもしれないがそれほどマナーの悪い団体だったようだ。

子どもたちは知らない、だから子どもたちには罪はない。こういった居酒屋に子どもを連れてくるということは、他のお客の迷惑にならないようしっかりと管理する責任がある。

自分の家ならば好きにすればいいけどね。これだからモンペ(モンスターペアレント)は、なんて言われないようにしましょう。

. This entry was posted on 月曜日, 3月 26th, 2012 at 5:25 PM and is filed under ブログ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.